これまでとこれからも

--- 政治家(議員)になった動機(きっかけ)は?

私が20代の時、同じく20代の候補者が衆議院議員選挙に立候補しました。
候補者がどのような人なのか興味を持ち、選挙ボランティアをはじめました。
それがきっかけとなり、借金だらけの国の財政状況や記録が消えたずさんな年金制度など、政治に危機感を感じ、政治を変えなければならないと思うようになったことがきっかけです。

--- 政治家(議員)として心掛けているところ。

一つ一つの事業や政策が、今だけでなく、将来、10年後、20年後に必要なのかどうかを意識しています。

--- 政治家として遣り甲斐を感じることは?

・一般質問などで提案した内容が実現したとき。
・市民の方からの相談をいただいた内容が相談者が納得いく形で解決できたとき。

---力を入れている(入れていく)政策は?

主に取り組んでいる政策は次の3つです。
・保育所、留守家庭児童育成センターの待機児童対策
・教育、公立学校の環境改善
・行財政改革、人事、給与制度改革

---政治家にならなかったら何になりましたか?

塾講師や小売業など、そのまま会社員として働いていました。

---有権者(特に若い方達)へのメッセージをお願いします

市政に関するご意見・ご提案をお聞かせください。
私は市民の方々からいただいた声を議会で何度も取り上げてきました。保育所、幼稚園、学校、高齢福祉、消防、救急、ごみ収集、公園、道路など市の業務の多くが生活に密着しています。
一緒に西宮をより良くしましょう。